八雲神社の天王さま

概要

旧松山宿の総鎮守として創設された氷川神社(後に松山神社と改名)の末社。
本来は、例年、7月24日・25日に、夏祭り(天王さま)が例祭として執り行われ、東松山市の夏祭りとして定着している。
※現在は、7月の第4土・日曜日に行われている。

社殿

社殿には見事な彫刻が施されている。
正面には、花・鳥・龍・唐獅子、側面と背面には天岩戸や須佐之男命の大蛇退治などが題材として彫られている。
現在では、建物全体は保存用の屋根に覆われている。(彫刻などを見ることは可能)

信仰

御利益は、夏の悪霊除けと暑気払いと云われている。

場所

東松山市本町1-5-8。
国道407沿い、上沼公園の東南に位置する。


夏祭り-天王さま

日程

7月第4土日(平成29年は7月22・23日
 

宵宮(土曜日): 御神体を御輿に移す。
           大天王神輿渡御、三町内神輿連合渡御・揉み合い
 

本宮(日曜日): 五町内山車(お囃子)の競演
 

  • 夜には材木町の四つ角に神輿と全山車が集中してクライマックスとなる。

    ヒッツカワセが行われ、囃子と踊りの競演が繰り広げられる。

     
交通

電車、東武東上線東松山駅下車、徒歩15分。
ぼたん通り市役所手前で右折し、上沼方面へ。

連絡先

東松山市観光協会  0493-23-3344

 

 

※注意  :  小型無人機(ドローン)の使用は禁止です。